枕はどういったタイミングで買い替えするか?

スポンサードリンク

枕はどういったタイミングで買い替えするか?

枕はどういったタイミングで買い替えるべきでしょうか。
枕にも寿命があるように、それに伴って買い替えをしなければなりません。

 

枕の一般的な寿命は2年ほどといわれています。
これは、2年も経てば人間の適切な姿勢も変化しますし、また枕の素材自体の寿命もあるためです。
枕の素材も寿命が来れば、適切な高さを保つほどの強度もなくなります。
一般的には2年なので購入してから2年経ちましたら買い替えを検討しましょう。

 

しかし、それ以上の寿命を持つ素材も中にはあります。
ビーズ素材の枕は最長でも5年もの寿命を保つことができるのです。
その他、パイプ素材の枕も最長で5年もの寿命を保つことが出来ます。

 

ビーズ素材やパイプ素材のような例外はありますが、ほとんどの枕素材は大体2年ほどで寿命が来ますので新しい物に買い替えをしなければなりません。
寿命が来れば、定期的に買い替えの検討をすべきですし、楽な姿勢で寝るためにも枕の買い替えは必要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク