アメリカンサイズの枕のメリット

スポンサードリンク

アメリカンサイズの枕のメリット

日本でもアメリカンサイズな大きな枕というのは普通に市販されています。
アメリカンですから、いかにも標準的な大きさの枕よりもかなり大きい物となります。
どのくらい大きいのかというと、60センチ×75センチほどの大きさです。
標準的な枕が大体35センチ×55センチとなりますので、縦横によっては2倍程の差もあるのです。

 

こういったアメリカンなサイズの枕のメリットとはどういったものなのでしょうか。
これほどまでに大きなサイズの枕のメリットはやっぱり、寝返りを打っても大丈夫な点でしょう。
頭のサイズよりもはるかに大きいサイズですので、どんなに寝返りを打っても頭が枕に収まるのです。

 

そのため、寝相が悪いという方にも最適な枕となるでしょう。
寝相が悪い人からみれば、ある程度枕も大きい方が良いはずです。
アメリカンサイズの大きさであれば、寝相の悪さもカバーしてくれることでしょう。
ちなみに、最近ではホテルの方でもこのサイズの枕が増えてきているようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク