標準的なサイズの枕はどのくらい?

スポンサードリンク

標準的なサイズの枕はどのくらい?

枕選びで大事な要素の一つがサイズです。
枕のサイズが適していなければ、寝ている最中に首が枕から落ちてしまう事があるでしょう。
そういった事がないように、自分にピッタリな枕のサイズを選ぶべきなのです。
しかし、やはり初めて枕を選ぶ方の場合は、無難な物を選んでみるというのも悪くはありません。
標準的なサイズとなれば、大き過ぎず小さ過ぎず自分に適した枕である可能性が高いのです。

 

では、具体的に標準的な大きさの枕のサイズってどのくらいの大きさなのでしょうか。
標準的なサイズには大体3つほど種類があります。
もっとも、スタンダードな大きさが42センチ×63センチほどの大きさの枕です。
ピンからキリまで枕のサイズもありますが、42センチ×63センチはその真ん中のサイズというべきでしょう。

 

これよりも若干大きいのが50センチ×70センチほどの大きさの枕です。
身長が平均的な水準よりも大きかったり、頭が大きいという方にはおススメです。

 

逆に、標準的なものでちょっと小さいのが35センチ×55センチほどの大きさの枕です。
昔はこちらの方が多用されていたみたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク