横向きで眠る枕の選び方

スポンサードリンク

横向きで眠る枕の選び方

寝る姿勢には仰向けや横向きなど個人差がありますが、横向き寝に適した枕の選び方についてみていきましょう。
横向きで眠る場合の枕の選び方のポイントは横向きの状態で背骨がまっすぐになる高さを選ぶことです。
また横向き寝は仰向けに比べ重心のかかる面積が少ないためうっ血などの負担が大きくなってしまします。

 

その状態を解消するために寝返りを打つようになりますが、寝返りもスムーズに行えるように頭がすっぽりと沈み込んでしまうような枕は避けましょう。
また、横向き寝の方も仰向け寝の方も一晩中横向きや仰向けで寝ているわけではなく寝返りを打って無自覚に横向きや仰向けになっているのですからやはり枕の選び方で寝返りのしやすさは重要なポイントです。

 

また、横向け寝をする方の重心を分散させるために抱き枕を使用するのも良いでしょう。
大きめの抱き枕を使用すれば腕等での隙間や脚と脚の隙間を開けて結構の流れを良くして、安眠や肩こりの解消などにも効果があるとされています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク